予約完了時の利用案内

更新日:4月22日

天空の茶屋敷(Sky Tea House)

住所 福岡県八女市黒木町笠原11260

電話番号09072635544

https://www.skyteahouse.com/


山奥の集落の一番上にある、長年空き家だった古民家を地域の人と外からやってきた人が力を合わせて改修し2017年4月よりゲストハウスとして生まれ変わりました。

目の前が絶景であり自然に囲まれた桃源郷、人と地域とあなたをつなぐ里山ゲストハウスです。滞在時にはぜひ、ここの土地の人、ほかの旅行者など、ここで出会った方々と仲良く交流していただけたらとても嬉しいです。

かなり特殊な場所ではあると思いますが、イメージ的には農家民泊とバックパッカー宿(旅人宿)の中間くらいをイメージしてもらえればよいかと思います。


こちらはyoutubeのイメージ動画です。



また、茶屋敷の利用方法案内も動画にしてみました。




アクセスに関して

町からかなり離れてる山の中なので、公共交通機関ではこれません。晴れてれば夕日がものすごくきれいですので、迷わないためにも明るいうちに車で来られることをオススメしています、もしくはバイク、少数ですが自転車で来られる方もいます。


車での行き方を動画にしてみました、これに沿って行けば迷うことはないかと思います。



駐車できるスペースは十分にあります、敷地内にも駐車できますし、限界集落ですので、混み合ってる場合は家のそばの道路の棚田沿いに車の通りのための邪魔にならない程度に停めていただければ問題ありません。

注)カーナビではかなりの確率で道に迷ってしまうこともありますのでスマホのグーグルマップのほうをお勧めします。近くまで来れば看板を立ててますので無事にたどり着けるかと思います。

確実に迷わない方法としてはグーグルマップで「クターデンレストラン」に到着し、その後に「天空の茶屋敷」に行くとよいです。


チェックインは3時としていますが、それより早めに到着されても構いません(掃除のためにごちゃごちゃしてることもありますが、ご了承ください)

また、一人で宿を切り盛りしているために、到着された場合に所要で外に出ていることがあると思います。その際は、ドアは開放していますので、中に入り自由にくつろぎください。質問がある際はお電話ください。

09072635544


※もし道中迷ってしまった場合は地元の方に認知されてますのでお尋ねください


車がない方、有料ですがピックアップサービスを行います。

必ず前もってその旨をリクエストください。また、どこに送迎に来てほしいかをお知らせください。

僕(代表坂本)の乗用車でお迎えに来ます、3名まで対応できないので4名以上であればタクシー乗り合いをお願いしています。(こちらに相談してもらえれば少しだけタクシーの値段交渉もできますのでご一報ください)

黒木町中心だと2000円

八女中心、JR羽犬塚駅・JR筑後船小屋、西鉄久留米駅、八女IC、広川SAだと4000円

少し割高ですが、距離がかなりあります、値段設定はタクシーの半額ぐらいに設定してますことをご了承ください。



支払いについて

現金、Paypayにて対応可能、クレジットカード対応もしています


食事について

当宿は素泊まりのみですので食費は宿泊費に含まれていません。

自炊かシェアか、近くのレストランを利用したいのか夕食を食べてこられるのか、こちらの希望も前もって知らせていただければ助かります。

※ミネラルウォーター、ペットボトルのお茶などはわざわざ持ってこなくてOKです。こちらの方がおいしい天然のものを無料で提供できます、またゴミを量を減らすためにも持ち込まないでもらえたら助かります。お酒を飲まれる方で氷が沢山必要な方は作っておきますのでリクエストしてください。


1、自炊希望の方

自分で持ってきた食材で自炊はできます、その際はこちらにある調味料などは自由に使ってもらっても大丈夫です。(砂糖、塩、しょうゆ、みりん、料理酢、料理酒、ケチャップ、マヨネーズなど基本的なものは上備しています)

最寄りのスーパーマーケットは黒木町のアスタラビスタというお店です、そちらで調達して持参するのがおすすめです。裏の棚田でとれた無農薬のお米などもこちらに常備しています、そちらも寄付制で頂いてください、運がよければオーナーが羽釜でお米を炊いたりもします。積極的にほかの滞在者とシェアしていただいたらありがたいです。



2、近くのレストランを希望の方

近くのレストランだと和洋ミックス家庭料理のターデンレストランとRakuen Bangohan(カレー屋さん)があります。どちらも移住者夫婦がやっているお店でありユニークで味も好評です。(要予約)

楽園晩御飯 090-9894-2297

クターデン 0943-42-4334


3、作るのが面倒、オーナーやスタッフとシェア飯を希望の方

オーナー夫婦は徒歩圏内にて長期滞在者とシェアハウスに住んでいます。そちらだったりゲストハウスだったりで一緒に作ったり食べたりできるのですが日により対応できないこともあります、当日にまた連絡を取りましょう。


別料金ですが、こちらのゲストハウスの裏の棚田でとれたお米を量り売りもしてますしリクエストしてもらえればそれを羽釜でお米を炊いたり自身でそれをやる体験もできます。

天空バーベキューもできます。

器材のレンタルで一律2000円のみ頂いてます、炭と食材は持参ください。



屋敷について

クオリティとしてはシンプルなゲストハウス(バックパッカー向けの宿)です。キッチン、トイレ、シャワーや共有スペースなどは、管理人やほかのお客様とのシェアになります。(個室にもトイレはあります)

お客様に不快な思いをさせないようにと虫などの対策には努力をしていますが、築100年近くの古民家であり、里山であるため、どうしても完全に防ぎ切ることが出来ないことをご了承ください。

標高約500mのところにあるため、少し寒いです。普段の服装に上に羽織れるものを一枚余計に持参することをオススメします、こちらにある半纏も自由にどうぞ。

(冬は暖を取っていますのでご安心ください、冬料金として1グループ300円ほどいただいております)


以上となります。それではお客様のご来天、心よりおまちしております。


坂本治郎

閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前回の代理管理人募集の件、このSMOUTというサイトで自分のゲストハウスを誰かに任せ、その間別のチャレンジをするということになりました。 (良さそうな人がいたら紹介していただけたら嬉しいです。) https://smout.jp/plans/6927 すでに10名くらい問い合わせが来てるようですが、いずれもよさそうな方ばかりで嬉しい悩みです。 そして今回、ここで気づいたことは、これまでも天空の茶屋