• Jiro Sakamoto

コロナ騒動における当宿の営業に関して

最終更新: 3月19日



3月18日アップデート


周知の事実ですが今回の騒動に関して、大変なことになりました。

かなりの経済がストップし、ほとんどのサービス業は赤字、同宿業界などもかなりヤバい状態になっています。旅宿運営歴18年の先輩もこんなことは今までなかったとのコメント。


天空の茶屋敷においても外国人の予約者に関してはキャンセルの嵐です。

2020年はオリンピックバブルだと思っていたものがいっぺんして最悪なものになってしまいました。とあるゲストハウスはこの期間は完全に閉めるという英断をされる方もいたりしますし、SNS上ではお互いに協力し合いましょうと言って結束しお互いのお店の情報拡散しあったりもしています。


当宿に関しても同業者や仲間達と情報交換したりしながらここで営業について決心ました。


まず、安全のためには人が来ない方がいいのは間違いないです

安全のためというだけではなく安心のため、地域の人はおじいちゃんおばあちゃんばかりなので特に外の人がやってくるのは怖いだろうと思います。


しかしながら、コロナ疎開ニーズもあり今こういう時だからこそこういう場所に泊まりたい人の問い合わせもあります。

もちろんそのニーズにもこたえたいし、営業上の本音の観点から言えば受け入れたいし、何とも言えない、、、そこらへんのことを考え、地域の人とインタビューをしていろいろと考えた結果。バランスをとりながらやっていく決心をしました。



天空の茶屋敷は宿業自体は運営します、しかしながら当面の間は交流型ゲストハウスとしては機能しません。


1、宿泊の受け入れは一日一組のみとします。

ひと家族、ひとカップル、もしくは一人だけの場合、すべてに対応しますが1予約があり次第それ以外のお客さんは受け入れません。なのでほぼ貸し切り状態になります。

つまり料金設定は個室利用料金です、個室利用料金で一棟まるまる貸し切り状態になるので当宿の設定の上ではお得感あります。


2、地域の人との交流は必要最小限にお願いします。

これはこちらから強く禁止することはできないのでお願いです、お客様の方から積極的に交流することは遠慮してください。いつもうちにふらっとやってくるニコニコしたおじいちゃんにもとりあえずコロナ騒動が落ち着くまではこちらに来ないようにとアドバイスしていますし同じことを説明しています。地域の人を見かけたら遠くから手を振って挨拶するくらいでお願いします。


3、送迎サービスはやりません。

駅やバス停などに送迎に行くことはやりません、車など自分の足での来天をお願いします。

つまり公共交通機関で日本全国を旅行している外国人などはここへは来れません。


4、見学など日帰りの訪問者の方はご遠慮ください。

いつもオープンで誰でもウェルカムな古民家ですが用事がない限りは当屋敷への立ち入りはお控えください。


5、家主の接客スタイルが失礼な感じになってしまいます。(ゴメンナサイ!!)

宿泊客のかたと接するときはマスクと手袋着用、いつもと違い食事も別、握手もハグもやらないようにしています、チェックイン案内が終わったら基本的に家主は部屋に引きこもってしまいます、会話はいつでもたくさんできますが極力距離をとってお喋りさせていただきます。


6、検温、手洗い、うがいなど

ゲストハウスに入る前に手洗いうがい、検温させていただきます、もし明らかに高温である場合は利用を控えさせてもらうこともあります。他の人よりも平熱が高い人は前もってお知らせください(ちなみに家主も37℃前後が平熱ですので理解あります)

なので当宿に向かう日は前にセルフチェックでの検温をお願いします、当日体調が悪くキャンセルされる場合もキャンセル代など頂くつもりはありません。


7、施設利用制限

トイレとシャワーは二つずつあるのですが、この期間中に限り利用してよい方を指定します。また食器や調理セット類も使ってよいものは限定させていただきます。各お客さんのチェックアウトごとに石鹸で洗い流し天日干しで清潔を保つようにしています。


8、その他

通常放し飼いの鶏ですが、宿泊客が入られる日は鶏小屋の中に入れるようにします。

触って遊ぶのもご遠慮ください。




もちろん宿業としての当然のことではありますがお客さんを受けいれるにあたり掃除の徹底、アルコール除菌、シーツなどは洗濯した後に天日干しで衛生面を保つよう最大限に努力しています。

一度お客様がチェックアウトされた後に次の方がチェックインされるまでに古民家の空気の入れ替えと換気をしっかりとし、晴れの日に布団や食器類・調理道具をすべて天日干ししたものを提供します。


当面の間、今回の騒動が収束するまではこの要領で運営していきたいと思います。

これは地域の人と交流しない、僕とも距離をとって接してほしい、とお願いしているわけですのでとても失礼なことを言ってるのは重々承知してます、しかしながらこう言ったご時世、どうかその旨をご理解ください。


ここで絶対にウイルスを出さない! 見えない敵と戦争してるつもりで、一人の戦死者も出さないつもりで挑みますので、どうぞよろしくお願いします。

いつの日か状況が良くなったらたくさん遊びましょう!



空気のいい場所に行きたい方、人が少ない場所に行きたい方、そして風邪予防においしいお茶を飲みたい方、、、そういう方のニーズにこたえることが心休まる場所を提供できれば幸いです。


#コロナ疎開 #コロナウイルス #新型肺炎 

654回の閲覧

© 2020 Sky Tea House