• Jiro Sakamoto

福岡県、うきは市の近くのおススメ里山ゲストハウス。

最終更新: 2019年10月25日

2018年12月よりうきは市と星野村をつなぐトンネルが開通されたことにより。


里山ゲストハウス天空の茶屋敷の最寄りの駅はうきは駅となってしまいました。


八女には駅はありませんし、今まで送迎にいっていたの最寄りの駅はJR羽犬塚、筑後船小屋、西鉄久留米駅でした。いずれも車で一時間程度でしたが、うきは駅や筑後吉井駅であれば車で50分未満で行くことが出来ます。


ということで、勝手ながら今後はうきはの近くのおすすめゲストハウスとして紹介することにします。


二つの峠を越えて車で一時間程度、道中には浮羽稲荷神社、観音の滝という見どころがあり




そしてトンネルを越えた先は星野村に入ってから最初に棚田100選に入っているという棚田の展望台があります


星野村に入ってからはいくつかの行き方があります、メインで僕が使っているのは茶の文化館と星の文化館を越えてグネグネの峠を越えて笠原に入る方法と、石割岳方面から思いっきり迂回していく方法です。Googleマップを頼る必要ありますが、この石割岳からの方が難易度は低いかなと思います。




万が一、前日に台風や洪水があった際は道がふさがってる可能性もありますのでそれが予測できる際はしっかりと情報収集してください、うちに問い合わせてみるのもアリです。


山道に慣れてない方は十分に気を付けて、明るいうちに来てください。



こちら、開通したトンネルの動画の概要をyoutubeに上げていらっしゃる方がいたのでこちらでシェアさせていただきます。

#うきは #浮羽 #ukiha #宿 #guesthouse #福岡 #田舎 #田舎ゲストハウス

102回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

八女市へ移住を検討している方向けに、一週間の無料宿泊プランを案内します。

八女市の定住対策課の事業としてこういうものがあるのですが プチ移住体験(就業型お試し体験事業) 天空の茶屋敷も八女市の宿泊所なので、この事業を通して無料でお試し移住体験が可能です。 市の方から宿泊費+レンタカー代を支援してもらえるようです。 この事業に関して直接八女市へ問い合わせるとなると、それに関連した行政のアレンジによる就業体験・研修や空き家バンクを通し空き家を探したりなどの必要がありますが、

アーティストや放浪中の方におススメ、『山奥にお安く1週間滞在できるプラン』を作りました。

通常宿泊のお客さん、ヘルパーとして長期滞在してくれる方、お試し移住希望者向けのシェアハウスに加え、新しいプランを作りました。 『お安く山奥に1週間滞在できるプラン』 料金10000円にて天空の茶屋敷のドミトリーに1週間(7日間)滞在。 1週間の滞在費(5000円)と食費シェア代(5000円)で合計1万円でのご利用となります。1日当たり1400円ちょっとであり。宿代として換算すると1日700円という

© 2020 Sky Tea House