• Jiro Sakamoto

2020年の抱負



新年あけましておめでとうございまず。

フィリピンのセブ島で婚約者のチャイさんと年越しを迎えました。

そんなに豪勢なものではなく静かな海沿いの小さいバンガローを借りて質素にゆっくりしていました。



このブログは茶屋敷オープン2017年してから、その広報目的で初めました。

今年、無事に4年目を迎えれそうです。





さて、今年の計画・決意を書きたいと思います。


1、結婚する

すべて順調に進めば2月半ばにはセブで結婚式を挙げることができそうです。

結婚する前にフライングして子供もできてるかもしれませんが・・・そうなれば今年中に親父になれるかもです。


2、天空の茶屋敷2号店開業をユルく開業

天空の茶屋敷から歩いて5分くらいのところの立派な空き家を活用させてもらうことになりました。今年の4月からここもオープン予定です。

いつまでもゲストハウス一本でいけるとは思ってないし、またゲストハウスとは違う別の形で人がワイワイ集う、もっと発展しそうな活用方法を考えています。


3、天空の骨董市をユルく開業(場所未定)

ギャラリースペースを設けて、茶碗や骨とう品、誰かが欲しそうな面白いガラクタなものを超安価でモノが回るように


4、英会話喫茶をユルく開業(場所未定)

チャイさんが日本に住むことができるようになったら、そこから一緒に小さい事業を始めてみようかなと思ってます


5、治郎の物語をユルく執筆活動する

ブログに書いてる僕の物語を・・・メッセージ性を伝えるものとして出版したいです。


番外編、八女茶を売り歩いて日本縦断

今のところやるやる詐欺にて終わってしまっている、一生に一度のキャンペーン。

これはいつか絶対やってみたい、チャイさん一人に任せても大丈夫と思えるようになったら実行したい。早くても2021年かな~


これらの目標どこまで実現するかわかりませんが、ユルく自分のペースで歩んでいきたいなと思っています。


#2020年の抱負 #新年あけましておめでとう #セブで結婚 #英会話喫茶 #天空の骨董市 #guesthouse #ゲストハウス二号

95回の閲覧

最新記事

すべて表示

日帰り訪問者に関して

よく勘違いされるのですが、天空の茶屋敷は喫茶店などではなく、宿泊所です。 だけど、誰でも歓迎な当宿は 『宿泊の方以外はご利用をお控えください』 などという事は絶対ありません。 基本的にいつでも来て下さって遊んでいってください。誰でも歓迎で、遠路はるばるせっかく来て下さった方なので一緒にお茶でもすすりましょう(お代は頂いたりはしてません)。 僕ら夫婦で住んでるしヘルパーや宿泊者、長期滞在者、地域の人

© 2020 Sky Tea House