• Jiro Sakamoto

被災してしまいました。


本当に困ってる方からしたら大したことないのかもしれませんが、、、、

天空の茶屋敷、今年も被災しました!!

被害としては家の真裏の石垣が崩壊しています。

動画などを見てみると川の氾濫具合が半端ないです、、、


後に地域のじいちゃんたちと被害確認しに行きましたが、村中のいたるところが破壊されていました。

元々は30年に一回くらいしかこのような大雨がなかったそうですが最近では毎年のようにこのくらいの規模の災害があっています。これは我々人類が地球環境をめちゃくちゃにしたしっぺ返しなのでしょうか・・・?

山の暮らしの厳しさというのを再認識させられました。 人口減少、少子高齢化、仕事がないとかいうことではなく、最も厳しいのはこのような自然災害の脅威。

いやまあしかし、不幸中の幸いというか、母屋へのダメージは今のところはほとんどなく、破壊された水道管も簡易的に手直し出来たので宿業には全く支障はありません。

安眠中だったお客さんもたたき起こして避難させていたこともあり、特に誰もケガはなく、、、 その後はうちのヘルパーたちが積極的に手伝ってくれたこともあり、ぐちゃぐちゃになっていた近隣の道も普通に走れます。


そこでお知らせ!

①崩壊した石垣に関しては、今のところ地域の補助で修理できるかどうかはわかりません。 まあどっちみち機械が入れない場所なので自分たちで手作業で石積みしていくしかありません、石垣の石積みワークショップみたいな感じで復旧フェスイベントやりましょう! 来月半ば以降くらいの落ち着いたころにやる予定です、興味ある方は日にち調整するのでご一報ください。

②もし、今回被災されて本当に困っている方、一時的に休息をとりたい方など、天空の茶屋敷をしばらくの間、そういう人を対象に無料開放していますので周りにそういう人がいたらご紹介下さい。 しばらくは大きな客はいないので、人数の制限はありますが、家族でも犬も一緒でも受け入れれます!!ご一報ください!

③もし『少し応援してあげたいな』と思う心優しい方!! 宿業は全く問題なく稼働しています、泊まりに来てくれたりお茶を購入してくれたり、、それが何よりもの応援だったりします。是非夏の終わりをご一緒しましょう!

33回の閲覧

最新記事

すべて表示

日帰り訪問者に関して

よく勘違いされるのですが、天空の茶屋敷は喫茶店などではなく、宿泊所です。 だけど、誰でも歓迎な当宿は 『宿泊の方以外はご利用をお控えください』 などという事は絶対ありません。 基本的にいつでも来て下さって遊んでいってください。誰でも歓迎で、遠路はるばるせっかく来て下さった方なので一緒にお茶でもすすりましょう(お代は頂いたりはしてません)。 僕ら夫婦で住んでるしヘルパーや宿泊者、長期滞在者、地域の人

© 2020 Sky Tea House