© 2020 Sky Tea House

  • Jiro Sakamoto

【出会いの少ない山奥でも本気で婚活!!】 福岡の田舎の一軒家に嫁いで一緒にゲストハウス経営をしてくれる女性を探してます。

最終更新: 2019年6月2日




こんにちは、福岡県八女市という所の山奥で『天空の茶屋敷』というゲストハウスを経営している坂本治郎と申します。

ここに一緒に住んでくれてゲストハウスを運営しながら家族をはぐくんでいけるライフパートナーを探しています。





【プロフィール】

1985年12月25日生(33歳)

身長:175cm

体重:70kg

血液型 A型

移住地:福岡八女市黒木町

出身:福岡県三井郡大刀洗町

高卒

タバコは吸わない

酒は付き合いでたしなむ程度

犬、猫どちらも好き(雑種が好き)

好きな有名人:ホセ・ムヒカ(元ウルグアイ大統領)


【仕事】

・ゲストハウス経営

・小規模農家(無農薬にてお茶と少し家庭菜園レベルのことをやってます)

・何でも屋(農作業や山仕事、雑務、通訳、ガイド、講演)


【資格・特技】

・車、二輪

・自衛隊体育指導官(スポーツプログラマー相当)

・タイマッサージ

・ヨガインストラクター(RYT200)

・英語(上級)、スペイン語(中級)


【家族構成】

4人兄弟の次男として生まれる。実の父は6年前に事故で他界。

※次男なのでめんどくさい親戚づきあいはありません。


【自己PR】

  • 20代前半まで自衛隊に所属し体を鍛えていたこともあり、体の丈夫さには自信アリ。

  • 長年、一人で世界中を放浪していたこともあり、困難へ挑戦する力、問題解決力、対人スキル、実行力、柔軟性、環境変化に対する適応力などに優れている。

  • 日本中・世界中にユルく広く友達がいます。

  • 現在はオーガニックな生活、近年ヨガにハマり、そこそこ健康的な人だと思います。

  • 家所有、現在はゲストハウスとして運営しています。そして、周りには空き家が多いのでその気になれば家族のためにもう一軒くらい良心的な値段をお願いして購入することも可能です。

  • 金銭感覚がしっかりしている。18歳で就職して以来、経済的には親元離れて独立しています。借金などは一度もしたことはなく、世界一周や移住や事業立ち上げも基本的には自分で貯めた貯金だけでやりました。(とはいえ、事業立ち上げに関しては補助金や周りの応援や協力が大きかったです。)、自分の実力に見合わない投資はやらない人ですが今後もし『人に喜ばれる事や周りが楽しくなりそうな事でワクワクすること』が見つかれば攻めて投資してみるのもありかなと思ってます。

  • 今現在、個人事業主として3年目、収入で言うと世の中の同世代の男性の平均と比較すると見劣りするかもしれませんが、僕自身が贅沢には興味ないので環境の良い場所で好きな事を仕事にしながら豊かに余裕のある暮らしができています。同じ価値観を持つ人であれば、これは物凄い贅沢だおもいます。また、事業としても少しずつですが順調に成長しています。


【こういう女性を希望します】

この地へ移住してきてくれて一緒にゲストハウスを運営してくれる人。僕が不在時も安心して任せられる人を探しています。

ゲストハウスは現段階では社会の中でかなりマイナーな業種ではありますが、すこしずつ人気も知名度も上昇してきました。

ただ、『天空の茶屋敷』に関しては人里はなれた場所にあるゲストハウスなので、正直にいうと世間一般の日本人女性にはハードル高いかもしれません。


  • 日本の文化や原風景が好きな人

  • 田舎移住、山暮らし、オーガニックライフをしながら家族を育みたいという人

  • シェアする豊かさに理解がある人

  • 国際交流が大好きな人(お客さんの半分は外国人です)

  • ゲストハウス運営したい人

  • 地域住民や文化を尊重できる人

  • 友達多く、どんなタイプの人とも上手くやっていける人

  • 明るくて沢山の人から愛される人


こういう方が理想です。


そして、仕事に関して言えば、正直に言うと僕もゲストハウスの女将として実際にどういう人が向いているか、わからない部分もあります。


周りの人に対し細かい気配りができる、しっかりした人がいいと見せかけて、仕事と生活の境界線が曖昧すぎるので、ある意味では拘束時間が超長い労働になるわけなので四六時中気を使いすぎてダメになってしまうケースもかなりあります。


なので意外にもこだわりがなく、ノー天気で細かいことは気にしない、あまり気遣いもしないでお客さんとは友達と遊んでる感覚で接するような人が負担なく継続できるだろうし、実際にそちらの方がお客さんに好まれるケースもありえます。


特に難しいスキルは必要ないと思いますが、誠実であること、ちょっとした対人スキルがないと務まりません。英語は今現在出来なくてもいいですが学ぶ意欲は必須です。


【福岡県八女市黒木町笠原のこと】

福岡県八女市は福岡県南部、熊本県と大分県の県境に位置しています。

歴史は深く、日本に100ほどある重要伝統建築物の歴史的保存地区街並みが同八女市の中に二つほど存在します。

超有名な有名人でいえばホリエモン、黒木瞳さんなんかも八女出身です。

特にお茶が有名、八女と言えばお茶と言われているほど。

僕にとっての八女は、今は亡き『おじいちゃん、おばあちゃんち』であり、自分のルーツのある場所に移住してきています、実際におばあちゃんはその生涯、小さい規模でお茶畑を手掛けていました。その意志を引き継ぐ形になりました。

黒木町は歴史的町並み、そして山に囲まれてのどかな田んぼがひろがり、風光明瞭な川がある素敵なところです。

そこからさらに上った山あいの村が笠原地区、そこには八女茶発祥と言われる古いお寺があり、そこの村の一番高いところにある家が天空の茶屋敷です。

天空の茶屋敷の周りには自然、素敵な隣人のじいちゃんばあちゃん意外は何もありませんが、車で30分ほど下れば黒木町になり、スーパーやホームセンターやコンビニ、保育園、郵便局や病院など生活に必要なものはほとんどそろっています。


【物語、経歴、及びそれに至った想い】

高校を卒業後陸上自衛隊に6年間所属していました。

もともとは一度決めたことを最後までやり遂げるのが当たり前の価値観の中にいたのですが、一度きりしかない人生を変えたい、自分の生きたいように生きてみたいと思い、意を決して依願退職。その後は約6年にわたる海外放浪。留学、ワーホリ、バックパッカー、チャリダー、ヒッチハイカー、ボランティアなど。これまでに65ヶ国ほど訪問しました。


長い放浪生活を経て

『楽しく幸せに生きるのにはそんなに多くの物は必要ない、だれとどう生きるかっていうのがもっとも大切なこと』


と思うようになりなりました。周りの人とのつながりや自然に生きる、自分らしく生きることを大切にしたいと思うようになり、帰国後は福岡県八女市黒木町という田舎町にあった長年空き家になっていた祖父母の残してくれた古民家の坂本邸へ移住。


ここまでの物語は台湾の雑誌で記事になりました。

流浪與靜止的藝術


日本語訳は当ホームページに載せています

彼の物語


もともと1人も知り合いがいないようなところに移住したけれども、移住後は人とのつながりに恵まれ、次の年には更に山奥にあった解体寸前だった大きな一軒家をもらわないかと推薦され、意を決してその古民家を譲り受け、みんなで改修し、その翌年2017年4月よりゲストハウスとして運営することになりました。


ゲストハウス開業の詳しい物語はこちらのページです。

天空の茶屋敷ができるまで


自然豊かな山奥にて、農業に従事しながら人が集う空間を作る、それは自分の夢でもあったことだし、人口流出、少子高齢化が著しい集落にて僕が出来る周りへの貢献は外から人を連れてくることができるということだったこと。


また自分の好きな場所を案内して喜んでもらえるというのは何よりも楽しい遊びであり、隣人にも恵まれ、開業後は周りから沢山の協力があり、なんとかこの地でやっていけるようになるまでそこまで時間はかかりませんでした。


これまで僕は挑戦してみたいこと、行きたいところ、やりたいことは全部やりつくしてきました、そして今では周りをいい人に囲まれ、自然環境の良い場所で自分の好きなことを仕事にして食べていけるようにもなりました。常日頃から前の家主さんやここの村長さんをはじめ、今までサポートしてくれた人には感謝をしています。そして今までの自分の人生に非常に満足しています。


そして


ゲストハウスを開業出来たことにより自分の好きな事を事業に出来たと言うことだけではなく、少なからず周りの人達からも喜ばれる存在でもあり、また、日々人口流出の著しい山間地の問題とも向き合いながら地域と連携しています。


農作業など担い手不足の農家さんと外からやってくる元気のある人をつなぐような活動をしたり、実際に天空の茶屋敷のお客さんや僕のつながりがある人たちから移住者もちらほらいます。


物凄く小さい規模ではありますが、僕は今の事業が成長していくことは、自分にとっても周りにとっても社会にとっても貢献していることだと確信しています。


ここにいいお嫁さんが来ることによって色んな面において更に良い相乗効果をもたらしてくれると思っています。


常日頃から今までサポートしてくださった地域の人への恩返しを考えているのですが、ここを元気づけること、またこの地へ移住してきた僕自身がしっかりと家族をはぐくむことが僕のできる一番の恩返しだと思うようになりました。


色んな観点から考えると、今がタイミングかな、年齢も33歳ともの凄く若くは無いけれど、まだまだ何でも出来る年齢。

新しいステップを踏みだすため、ここらへんで決心してみようと思いました。


『自分だけの人生を生きるのではなく誰かの為に生きる』


それは世間一般の方々からしたら当然の事なのかもしれませんが、僕にとっては今まで踏み込んだ事のない未知なる領域なのです、そう考えただけでワクワクします。



【将来の展望】

産業がない限界集落へ腹をくくってやってきた以上、何とかして自分で仕事を生み出してお金を稼いで生き残っていく必要がある現実と対峙しています。


とはいえ今後10年くらいは今の事業スタイルは成り立つような予感はします、しかしそればかりは分かりません、でもこの地でやっていきたい、だからこそ日々の努力と時代の変化に対応する柔軟性が必要だとおもっています。


それから、生活費がかからない場所にいることもあり、今現在の僕の収益だけでも、僕と同じような価値観、金銭感覚を持った人であれば子供2~3人くらいは養えるとは思います。ですが、家族がお金の面で不憫な思いをさせないようにするため、そして子沢山希望なので今後は僕がもっと外に出て働く必要あるかなと思ってます。


今現在僕の持ってるイメージとしてはゲストハウス運営はパートナーに主としてお願いして、それによって出来た余力で僕は外で稼いだり、他の何かさらに周りがおもしろくなるような事を仕事に少しだけ拡大していけたらいいなと思ってます。

もっと積極的に山仕事に出て行って手堅く稼いだり、農家に本格的に弟子入りしたり、タイマッサージ、ヨガ教室や英会話教室を開いたりも出来ると思います。他にも面白そうなアイデアは沢山あります。

もちろん柔軟にその逆もアリです、僕がこれまで通りゲストハウスを主として、お嫁さんが外で何かをやるスタイルもありだと思ってます。

子育ても一緒に苦労していきたいし、オフシーズンなどで見聞を広める旅に出たいと言う場合は全力で応援したいです。

僕自身が旅で得たもののおかげで今の自分があると思っている元旅人なので旅することには物凄く理解があります。

また、夫婦・家族でふらっと一緒に旅をしたりするのも憧れます。



【最後に】

今回、BlogとSNSシェアだけではありますが、このような形で友人たちの拡散の力を貸して頂きたいと思いました。お互いの価値観のあう人、一緒にいて居心地がいい人を探してます。どうか是非マッチングしそうな方がいましたらご紹介下さい

(出身地や国内外、国籍はこだわりません)


また

『少しでも協力したいと思ってくれた方』

『またなんかジローが変なことやってる、いいじゃん!と思ってくれた方』

『おお、こいつなんか面白そうじゃん。と思ってくれた方』

この記事をSNSなどでシェアいただければありがたい限りです。



それから、僕のライフスタイルに共感された方、この人もしかしたら一緒に家庭を築いて行きたい人かもしれないな、とピンときた方。どうぞお気軽にご一報ください!

(電話、メール、FB、インスタなどどのチャンネルからでもメッセージください)


まずはお見合い、、、、というと堅苦しいので、そんなことは言わずにまずは遊びに来てください、一緒にお茶しましょう!







最後に、ゲストハウスと僕のことはちょくちょくテレビやメディアに特集されて取り上げられています。

Youtube限定公開にしていますので興味のある方は観てみてください。


韓国の有名人が田舎を旅する番組で使ってもらいました。

https://www.youtube.com/watch?v=m_V6eqycib0&list=UU_wJJaos0jea6A15BwFCBeA&index=2


九州版アサデスで特集されました

https://www.youtube.com/watch?v=K8sTs93ySyY&list=UU_wJJaos0jea6A15BwFCBeA&index=4


全国版スーパーJチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=qHeqyS-mt6k&t=51s


#田舎移住 #婚活 #ゲストハウス #農業 #福岡 #嫁探し #田舎暮らし #天空ライフ #豊かに生きる


3,350回の閲覧