• Jiro Sakamoto

福岡の田舎で高評価の古民家ゲストハウス

最終更新: 2019年12月19日














空前のバブルが起きた事により10月の宿泊者がひとつきの3倍分くらいの宿泊者がきました。 ラグビーイベントの影響もあり、移住希望者が長期滞在してくれたり、エドさんというウルグアイのオジサンが一ヶ月滞在してくれたり、そしてサンタナヨガイベント。 それから、たまたまですがこの月は九州ゲストハウスオーナー業界の顔ともいえる、阿蘇び心のじゃけんさん、長崎のカサノダの野田さんも立て続けに来てくれました。 なんと、うちにとっては記録的。この月の総宿泊客数は200泊を越えて、、、、

ちなみにこれまでの最高は115泊だったので、空前のバブルでした。

もともと、観光客どころか人も来ないような場所でやってますので、まあまあな実績ではないでしょうか、、、? そんな僕一人では絶対に回せないであろうピンチに陥ったのですが、FBシェアでヘルパー募集を行ったところ、インドで出会ったキミエさんが来てくれて、とても大助かりでした。SNSのシェアの力ってすごい! 毎月このくらい宿泊客がくるのであれば誰か一人雇えるのですが、そんなことはやはり続きません、相変わらず11月はガラガラです。 とりあえず、超働き者のヘルパーがいてくれたおかげで乗り切れた。 めでたいことに今月。

Booking.comの評価も9.0まで達し。

依然としてAirbnbはスーパーホストを3年間連続キープ google mapの評価は星4.9


それからネット検索順位もどんどん強くなり、今では「福岡 古民家 ゲストハウス」で検索すれば予約サイトなどをのぞき、単体ではトップに出てくるようにまでなりました。

長いこと誰も住む人がいないで壊される寸前だった家。

不必要とされていた家具など。

そしてこの資本社会では底辺に位置していた僕。

そんな社会では不必要されていたものでも、それらをかき集めて有効活用すればここまで来ることが出来るのです。



今までは「空き家の有効活用」とか「そこで生まれたコミュニティ活動」などでフューチャーされてたと思いますが、今では、そもそもの宿業としても充分に評価されてます。



来年の夏はオリンピックがあるのでうちではおそらく最大のバブルが到来するのも予想されますが、その対策もとりあえず出来ています、それに関しては今後の記事で!!


#福岡 #田舎 #高評価

#古民家 #ゲストハウス #高評価 #空き家活用 #阿蘇び心 #カサノダ #天空の茶屋敷


132回の閲覧

最新記事

すべて表示

日帰り訪問者に関して

よく勘違いされるのですが、天空の茶屋敷は喫茶店などではなく、宿泊所です。 だけど、誰でも歓迎な当宿は 『宿泊の方以外はご利用をお控えください』 などという事は絶対ありません。 基本的にいつでも来て下さって遊んでいってください。誰でも歓迎で、遠路はるばるせっかく来て下さった方なので一緒にお茶でもすすりましょう(お代は頂いたりはしてません)。 僕ら夫婦で住んでるしヘルパーや宿泊者、長期滞在者、地域の人

© 2020 Sky Tea House