top of page

和水町より、個人事業主として講演の依頼を受けました。

11月7日、熊本県の和水町のほうから講演依頼を受けました。

今回の舞台はなんと現場の天空の茶屋敷でした。




開業二年目くらいになったら色んなところからオファーを受けるようになり、

これまでには


・地元の中学校

・地方創生団体

・国際交流団体

・海外へ旅立つ若者の促進している事業

・台湾の大学

・定年退職しても勉強している団体


など。いろんなところで登壇して人前でおしゃべりしていました。

始めは全然不慣れだったけれど、だいぶ慣れました。


考えてしゃべるよりもハートで語るほうが喋れるし、伝わるとも思います。


今回は

『個人事業主としてどのようにお金と向き合っているか』

『山奥で事業をやる魅力、及び楽しく生きる具体的なノウハウ』

がお願いされたテーマでした。



(うちに長期滞在している猫ちゃん、名前はマウ)


実際にしゃべった内容は

1、坂本治郎の物語

2、天空の茶屋敷の物語

3、何故田舎移住をしようと思ったのか

4、限界集落で事業をやる良さ

5、ぶっちゃげ天空の茶屋敷の経営状況

6、個人事業主としてお金とどう向き合っているか

7、人里離れたところでも事業をやっていくノウハウ、大切にしていること


社会からドロップアウトして元海外ホームレス、田舎移住ニートだったのに、こうやって色んなところからも受け入れてもらえるようになりました。


すべて計画してやったことではなく、その時その時を自分なりに考えて最適だと思う答えを出して動いた結果が今です。いつの間にかこうやってたくさんの人の前でしゃべる立場になったこと、本当に昔の自分から色々考えると感慨深いです。






さて、もしこのブログを読んでくれてる方で、『うちでも是非しゃべってくれよー』という方いましたら是非オファーください。


09072635544

天空の茶屋敷代表:坂本治郎


食費と旅費くらい出してもらえれば喜んで、どこへでも行きます。

(こんなこと言えるのももしかしたら今だけかもしれません)


・旅のこと

・個人事業主としてのこと

・国際交流の面白さ

・地方創生のこと

・自由に自分らしい生き方としての一例としてのアイデア


色んな分野でお喋りできると思います。


閲覧数:69回0件のコメント

Commentaires


bottom of page